ベントレー・コンティネンタルGTスピード

公開 : 2015.08.27 23:50  更新 : 2017.05.29 19:02

アップデートされたコンティネンタルは、かなりの車重にもかかわらず、ごく自然なクイックネスを兼ね備えている。

■どんなクルマ?

2016年版へとアップデートされたコンティネンタルGTスピードを英国内の道でテストする機会に恵まれた。

ミュリナー・スペックはシートのキルティングの見直し、パドル・シフトの大型化が特長であり、数点のダイアルが新しいものに置き換わった。

エクステリアは新世代のベントレー・ファミリーに共通するバンパー、GTスピード専用のディフューザー/リア・スポイラーなどが見どころである。

マンモス級の6.0ℓ W12エンジンはこのモデルでも健在。最高出力は635psを引き出す。ZF製8速ATの助力もあって320km/h超えは決して難しいことではない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

ベントレーの人気画像