ダイハツ、試作軽商用電気自動車を滋賀県、大分県で実証走行試験開始

2012.02.20

ダイハツ工業は、試作した軽商用電気自動車を走行試験車両として滋賀県と大分県へ提供することを発表した。両県では、提供を受けた車両を使いながら、今春からの実証試験を実施する。

この試作軽商用電気自動車はハイゼットカーゴをベースに、駆動ユニットを電気モーターにしたもので、様々な走行データを収集し、その結果を今後のEV開発にフィードバックしていくとのこと。

この軽商用電気自動車は、1充電での走行距離が150km、最高速度が100km/hで、充電時間は約7時間ということだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×