フォード・クーガ、マイナーチェンジ

公開 : 2016.02.23 22:25  更新 : 2017.06.01 01:37

フォード・クーガにマイナーチェンジが公開された。エクステリア、インテリアの変更と、新しいディーゼル・エンジンがオプションとして追加されるなどが行われている。

エクステリアでは、歩行者保護を目的として彫りの深いボンネットと、バイキセノン・ヘッドランプ、LEDデイタイム・ランニングライト、フォグランプ、テールランプなどがリデザインされている。また、テールゲートはリア・ゲート下のキッキング・モーションで開閉が可能となった。この他、17インチから19インチまでのホイール・デザインも一新された。

インテリアでは、新しい電子式のパーキング・ブレーキが与えられている。また、8.0インチのインフォテインメント・システムが装着され、Apple Car Play とAndroid Autoとのコネクティビティがアップしている。

エンジン・ラインナップには124psを発揮する1.5ℓのディーゼルが追加された。22.7km/ℓの燃費と115g/kmのCO2排出量を持つ。また、152psの2.0ℓディーゼルも設定された。これは21.3km/ℓの燃費と122g/kmのCO2排出量を持つ。また、この2.0ℓディーゼルには183psバージョンもFWD専用として用意される。なおガソリン・エンジンは1.5ℓのエコブーストで、122psと152psバージョンが設定されるのは従来通りだ。

関連テーマ

人気テーマ