フォルクスワーゲンUp! フェイスリフト

公開 : 2016.02.23 22:30  更新 : 2017.06.01 01:37

フォルクスワーゲンUp!は、3月のジュネーブ・モーターショーでフェイスリフトを発表する、

フェイスリストは、エクステリアの変更、インテリア・カラーの変更、インテリア・トリムの変更、カスタム・オプションの拡大、スマートフォン・コネクティビリティの向上、そして新しい90psの3気筒ガソリン・エンジンの追加などで構成される。

エクステリア・デザインは、新しいフロント・バンパー、コーナリング・ライト、大きなエア・インテイク、オプションのフォグ・ランプが変更された。また、ヘッドランプとLEDデイタイムライプもデザイン変更され、リア・ライトのグラフィック、リア・バンパーなども変えられている。

現在、Up!には3ドアおよび5ドアがあり、Up!、ムーブUp!、エコUp!、ロードUp!、クロスUp!、クラブUp!、e-Up!というグレードがある。

エクステリアの変更と共に、ボディ・カラーも13色用意され、9種類のデカール、10のダッシュボード・デザインが設定される。

インテリアには大きな変更がないが、マルチ・ファンクション・ステアリングと、ピュア・エア・オートマティック・エアコンがUp!には初採用となる。また、USBとブルートゥース・コネクティビティが向上された。

エンジンは、ゴルフ・ブルーモーションTSIに採用された1.0ℓ3気筒ターボが新たに設定された。90ps、16.3kg-mのパワー、トルクを持つもので、0-100km/h加速は10.0秒、最高速度は185km/h。燃費は22.6km/ℓ、CO2排出量は102g/kmで、このエンジンの採用によって、これまでのんーマル・アスピレーションの3気筒エンジンは廃止される。


▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・クラブUp! 1.0 75
▶ 国内初試乗 / フォルクスワーゲンe-Up!
▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲンUp! ASG

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事