ハセガワのプラモデルに、ザウバー・メルセデスC9が復活

2016.03.31

ハセガワのプラモデルにGroup Cのマシンが久々に復活。

今回再販されるのは、1988年のWSPC(世界スポーツプロトタイプカー選手権)に参戦したザウバー・メルセデスC9。ドイツの電機メーカー、AEGのダークブルー・カラーリングのモデルだ。

シルバーのボディカラーに変更を受け、1989年にル・マン制覇した優勝マシンも人気が高いが、今回のモデル特有の、基板配線が張り巡らされたようなマーキングはモデラーの心をくすぐる。

デカールは、カーナンバー「62」と「61」を用意。

1:24スケール・プラモデル、ザウバー・メルセデスC9 1988は、4月15日発売。価格は2800円(税込)。

関連テーマ

人気テーマ