次世代コルベットは新開発の450bhpのLT1 V8を搭載

公開 : 2012.10.26 16:22  更新 : 2017.06.01 01:04

シボレーは、来年発表される新しいコルベットに、新開発のLT1 V8エンジンを搭載する。そのパワーはまだ発表されていないが、450bhpほどになるはずで、0-100km/h加速も4秒未満だという。このエンジンは、スタンダードなコルベットに積まれるが、これまでで最速のモデルとなることは間違いない。

エンジンは、第5世代のスモール・ブロック・エンジンで、ダイレクト・イグニッション、アクティブ・フューエル・マネージメント、バリアブル・バルブ・タイミングなど、一新された先進の燃焼システムを持つ。

このエンジンは、今年の初め、既にコルベット・レーシングC6Rに搭載され、アメリカのル・マン・シリーズGTでフェラーリポルシェといったマシンを負かしている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×