9月の日産の国内販売数、前年同月比90.3%

2012.10.26

日産自動車は、9月の国内生産台数、海外生産台数、国内販売台数、海外販売台数、輸出台数を発表した。

国内生産台数:96,585台 (前年同月比86.1%)
海外生産台数:294,579台 (前年同月比89.4%)
総生産台数 :391,164台 (前年同月比88.6%)

国内販売台数:61,497台 (前年同月比90.3%)
海外販売台数:396,536台 (前年同月比88.8%)

輸出合計台数:54,633台 (前年同月比69.7%)

国内生産は、主に新型「ノート」、新型「NV350キャラバン」が台数増となったものの、「ローグ」など輸出向け車両の台数減により96,585台(同-13.9%)と前年実績を下回った。

海外生産は、294,579台(同-10.6%)と前年実績を下回った。米国は、主に「インフィニティ JX」が純増となったものの、「フロンティア」などの工場移管準備のための台数減により、40,948台(同-18.4%)と前年実績を下回った。メキシコは、主に「セントラ」のモデル切り替えによる台数減により、52,071台(同-10.8%)と前年実績を下回った。英国は、主に「ジューク」の台数増により、45,855台(同+1.8%)と前年実績を上回った。スペインは、11,859台(同-29.6%)と前年実績を下回った。中国は、90,394台(同-20.4%)と前年実績を下回った。その他の地域は、主にインドの「サニー」、タイの新型車「シルフィ」の純増と「アルメーラ」の台数増、インドネシアの新型車「エヴァリア」(7人乗りMPV)の純増により、53,452台(同+17.5%)と前年実績を上回った。

軽自動車を含む国内販売は、61,497台(同-9.7%)と前年実績を下回った。国内登録は、主に新型「ノート」が健闘したものの、「マーチ」、「ジューク」の台数減により、51,307台(同-4.0%)と前年実績を下回った。軽自動車は、10,190台(同-30.6%)と前年実績を下回った。

海外販売は、335,039台(同-11.5%)と前年実績を下回った。米国は、主に「インフィニティ JX」が純増となったものの、昨年新型を投入した「ヴァーサ」が反動による台数減となり、91,907台(同-1.1%)と前年実績を下回った。欧州は、66,074台(同-10.4%)と前年実績を下回った。中国は、76,066台(同-35.3%)と前年実績を下回った。その他の地域は、主にタイ、インド、インドネシアの台数増により、75,814台(同+12.9%)と前年実績を上回った。

輸出は、54,633台(対前年同月比-30.7%)と前年実績を下回った。北米向けは、32,326台(同-23.3%)と前年実績を下回った。欧州向けは、6,159台(同-49.6%)と前年実績を下回った。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×