BMW 520d GT Mスポーツ

公開 : 2012.11.01 16:18  更新 : 2017.05.29 18:00

■どんなクルマ?

BMW 5GTシリーズの中で、価格の面からも、燃料効率の面からも新たなエントリー・モデルとなる1台だ。そのCO2排出量は、今まで最もクリーンだった5GTよりも34g/km改善した139g/kmとなり、燃費も3.5km/l改善された。

この5GTで人気なのは、標準装備となるパノラマ・ガラス・ルーフだ。また、ハッチバック・スタイルのテールゲートも、荷物の多いユーザーに受け入れられた。とはいうものの、市場では5GTは、5ツーリングよりも冷たい扱いを受けている現状がある。

今回、従来のモデルよりも9,000ポンド(116万円)も安い520dの追加されたことによって、5GTを選ぶ理由が広がったことは事実だ。

■どんな感じ?

5シリーズ・サルーンとツーリングの、そのフレキシビリティとパフォーマンスは非常に印象的だったが、200kgボディ重量が増えたGTでは、そのエンジンのシャープさが少しばかり鈍くなっているように感じる。その反面、われわれは、初期モデルのGTについては、その足回りの固さを批判したが、520d GTについては、フロントに搭載されるエンジンが軽くなったこともあるのだろうか、幾分柔らかくなった気がした。われわれのテスト車両は、985ポンド(12.7万円)のオプションとなるバリアブル・ダンパー・コントロールが付けられていたが、その最も柔らかいセッティングであれば、かなりソフトな快適な乗り心地を示してくれた。

残念なのは、風切り音、ロード・ノイズ、そしてサスペンション・ノイズが大きいことだった。

そのインテリア・スペースは広く、充分なレッグ・スペースとヘッド・クリアランスを持つ。また、パノラマ・ガラス・ルーフは本当に開放的な室内をもたらしてくれる。また、そのスタイルは、空港や豪華なホテルの前に止まっている姿が本当に似合うエレガントなものだ。

■「買い」か?

ランニング・コストの安さか見れば520d GTはお買い得なモデルだ。しかし、その乗り心地とハンドリングは、ベンチマークからはほど遠いのも事実だ。5シリーズ・ツーリングであれば、より快適で、面白く、荷物もたくさん詰めるのだ。

(スチュワート・ミルン)

BMW 520d GT Mスポーツ

価格 39,905ポンド(515万円)
最高速度 212km/h
0-100km/h加速 8.9秒
燃費 18.9km/l
CO2排出量 139g/km
乾燥重量 1950kg
エンジン 直列4気筒ターボ・ディーゼル1995cc
最高出力 184bhp/4000rpm
最大トルク 38.7kg-m/1750rpm-2750rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連テーマ

 
最新試乗記