長城汽車、ブルガリアに工場建設

公開 : 2012.02.23 13:28  更新 : 2017.06.01 00:54

中国の自動車メーカー、長城汽車は、ブルガリアにヨーロッパ最初の工場を開設した。

ヨーロッパで初の生産拠点を持つことになったこの中国のメーカーは、ヴォレックスC10というモデルをブルガリア、ルーマニア、トルコで販売する。1年につき8,000台の生産からスタートするが、2015年までには年間70,000台まで伸ばしたいとしている。

更に、第2フェーズとして、ノルウェー、スウェーデン、イングランドを含む欧州市場を狙っていると、マーケティング・ディレクターのワン・シフイは語っている。

「欧州市場に入っていきたい。それは早ければ早いほどよい。」

ヴォレックスC10に加えて、長城汽車は、新しい工場でH5 SUVとスティードを生産する予定だ。

 

人気記事