ボルボ、ディーゼル・ハイブリッドを増産

公開 : 2012.11.20 16:53  更新 : 2017.06.01 01:20

2013年まで市販されないにもかかわらず、ボルボはディーゼル・ハイブリッド・モデルの生産を増やす計画を立てている。V60ハイブリッドは、既に最初の1,000台のオーダーを受け付けたことで、2014年からはその生産台数を4,000台から6,000台に増産するというのだ。

このV60プラグイン・ハイブリッドの技術的な内容は発表されていないが、11.2kWのリチウム・イオン・モーターで最高51.5km走ることか可能だ。

V60ハイブリッドは、バッテリー肉あえて、バッテリー冷却装置、高圧ケーブル、バッテリー・ドライブ・シャフトなど含めて、300以上の余計なパーツが必要となる。ハイブリッド・システムは、スウェーデンの電機メーカー、ヴァッテンフォール社との共同開発で、V60ハイブリッドは、V60、V70、XC70、S80、XC90と同じ、イエテボリのトルサンダ工場で組立が行われる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事