フォルクスワーゲン浜松、移転オープン

2016.10.13

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、静岡県のフォルクスワーゲン浜松を10月15日より移転オープンする。

新店舗は、旧店舗と同じ柳通り沿いを 2.2kmほど東へ移動し、浜松の主要幹線道路である国道152 号線(東海道)との交差点である宮竹交差点の手前に位置する。周辺には、商業施設が多数あり、また「和田エリア」と呼ばれる15ブランド以上もの国産・輸入車ディーラーが軒を連ねる絶好のロケーションだ。

また、今回の移転を機に、同店舗はフォルクスワーゲンが全世界で展開しているコーポレートデザイン「モジュラー コンセプト」に基づいた店舗となる。ホワイトフレームに囲われたショールームは、フォルクスワーゲン正規販売店としての存在感を放ち、納車室を含め11台のフォルクスワーゲンの展示が可能。また、最新の機器を備えた充実の整備工場は8ワークベイを完備する。

店舗住所:静岡県浜松市東区宮竹町506-2
電話番号:053-467-5160


関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース