BMW i5をエレクトリックSUVとして計画か

公開 : 2016.11.01 04:30  更新 : 2017.12.14 12:31

BMWが、BMW i5をエレクトリックSUVとして登場させる可能性が高まっている。ただしローンチ・スケジュールは2021年まで予定されていない。

本年はじめにBMWのチェアマンであるハラルド・クルーガーは、次のBMW iモデルは、i Nextというブランド名のもと2021年に登場すると明きらかにした。

くわえて複数の関係者が、そのiモデルはSUVになることを暗に認めている。なぜならSUVは世界的にブームが続いているだけでなく、ハッチバックやサルーンと比較して利益率も高いのだ。

それだけではない、SUVのボディスタイルなら、スタイリングを妥協することなく大きなバッテリーパックを積載できるメリットがある。

ボディスタイルへの言及は避けたものの、同社のセールス&マーケティングのトップであるイアン・ロバートソンは、次のメジャー・ローンチは2021年まで待つ必要があると認めている。ただし、そこで発表するモデルは、エレクトリック・モーターとバッテリー、それに自動運転の分野で「大きな一歩を踏み出すものになる」と話している。

なお、i8ロードスターのローンチは、2018年と考えられている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事