BMW M140i

公開 : 2016.12.14 05:50  更新 : 2017.05.23 10:23

スペックはM2と似ているが、M2ほど硬派ではないため、エンスーが周囲に悟られずに日常生活を送るには格好のクルマである。

■どんなクルマ?

1シリーズでもっとも高性能なスポーツモデル。車名冒頭の ‘M’ は単純に高出力エンジンを載せただけでなく、エンジンやシャシーを、BMW M社が手がけたことを示す。

M140iは以前M135iと呼ばれていたモデルを改良・進化させたもので、国内発売は今年9月。車名数字の下2ケタが変わっているが、昨今の例にもれず、排気量が拡大されたわけではない(というか、以前の ‘35’ も厳密な排気量を示すわけではない)。

従来のM135iと同じ3.0ℓ直列6気筒ターボをさらに出力/トルク向上させたことが、車名数字の下2ケタを新たに“40”とした根拠だ。具体的なエンジン性能は、M135i比で10ps/5.1kg-mアップの340ps/51.0kg-m。最大トルクなどは1/2シリーズの頂点であるM2をしのぐほどである。

ただし、そのエンジンはM社チューンではあっても、M2などのハイエンド機種ほどでないとの意味で ‘Mパフォーマンス’ という商標で呼ばれる。表面上のスペックこそM2に匹敵するも、ブロックや内部パーツに専用強化品を使うM2ほどマニアックではない。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事