ランドローバー・ディスカバリー・プロトタイプ

公開 : 2016.12.14 05:40  更新 : 2017.05.29 19:17

プロトタイプ初期のディスカバリーを先行して試したところ、かつてのどのモデルよりも実用的で高級感が増していることがわかった。

■どんなクルマ?

最新のランドローバー・ディスカバリーは、レンジローバーから多くのものを借り受けている。そのため、車重は先代よりも480kg軽くなった。

エンジンは240psの4気筒インジニウム・ディーゼルと先代から引き継いだ258psの4気筒ディーゼル、3.0ℓV6ガソリンの3種。

軽くなったことで、オン・ロードのマナーとパフォーマンスが改善されているとのこと。発売開始は来年の3月を予定している。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事