ピニンファリーナとフィッティパルディがタッグを組んだスーパーカー

公開 : 2017.02.03 04:50  更新 : 2017.06.01 00:30

F1そしてインディ500でチャンピオンを獲得したエマーソン・フィッティパルディのチームとイタリアン・デザイン・ハウス、ピニンファリーナが共同開発するピニンファリーナ・フィッティパルディEF7ビジョン・グラン・ツーリスモがジュネーブ・モーターショーでデビューする。

2度のF1チャンピオンに輝き、CARTインディ・カー・シリーズでもチャンピオンを獲得した往年のブラジリアン・レーサー、エマーソン・フィッティパルディと、イタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナがジョイントして開発するスーパーカー、ピニンファリーナ・フィッティパルディEF7ビジョン・グラン・ツーリスモがジュネーブ・モーターショーでデビューすることが明らかになり、今回その左リアの写真が1枚だけ公開された。

その大きなリア・ウイングを見る限りにおいては、それがサーキットに焦点を絞ったスーパーカーであることがわかる。また、ピニンファリーナがこのクルマがEVである可能性を示唆している。

このピニンファリーナ・フィッティパルディEF7ビジョン・グラン・ツーリスモは、少数が実際に生産される予定となる他、プレイステーション・グランツーリスモ用のデータとして提供されることになっている。