ピニンファリーナ、ハイブリッド・キネティックH600コンセプトをジュネーブで発表

公開 : 2017.02.10 11:45  更新 : 2017.06.01 00:30

イタリアン・デザイン・ハウスのピニンファリーナは、H600コンセプトというモデルを香港を拠点とするハイブリッド・キネティック・グループのブランドでジュネーブ・モーターショーで発表する。

このH600コンセプトについてはその詳細はまだ明かされていないが、香港を拠点とするEVカンパニーであるハイブリッド・キネティック・グループからリリースされる。

短いプレス・リリースには、「ピュアなデザインと環境に配慮したテクノロジーの完全なる融合」ということと「新しいエネルギーによる推進力」とだけ書かれている。このことからも、このモデルがEVであることは確実だ。

プレビューされた画像は、そのリア・セクションで、ハイブリッド・キネティック・グループのバッジが付けられている。

香港のこの会社は、バイオ・アルコール、プロパンおよび天然ガスによってチャージされるエレクトリック・バスおよび自動車を製作するという。

ピニンファリーナは、昨年、インドのマヒンドラによって買収されているが、今年のジュネーブ・モーターショーではこのH600と、エマーソン・フィッティパルディと協力したスポーツカー・コンセプトを発表する予定だ。