オリジナル・ボディをまとったRUF CTRをリリース予定か ジュネーブ

公開 : 2017.03.07 11:02  更新 : 2017.06.01 00:28

ポルシェのチューナーとして名を馳せたRUF(ルーフ)が、初めてオリジナル・ボディをまとったスーパーカーをリリースする。

アイコニックなCTRイエローバードにインスピレーションを受けたモデル

RUFはジュネーブ・モーターショーで、オリジナル・ボディを与えられたCTRを発表する可能性がある。これまでのRUFは、すべてポルシェをベースとしたモデルだが、この新しいCTRは、社内で開発したオリジナルのカーボンファイバー・ボディを持つ。

RUFは、このCTRが、1987年のアイコニックなRUFであるCTRイエローバードにインスピレーションを受けたとコメントしている。そのCTRイエローバードは、911をベースに470psを発揮するフラット6を搭載し、338km/hの最高速度をマークしたいわば伝説のモデルだ。

このCTRについては、最高速度が380km/hとアナウンスされているだけで、パワーユニットについては発表されていないが、どうやらポルシェ製のフラット6に代えて、他のレイアウトのドライブトレインが採用されているものと予想される。

▶ 2017 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事