GLM、トミーカイラZZ用の樹脂ウインドウ開発に成功 7/1〜保安基準改正に合わせ

公開 : 2017.06.28 18:10

京都大学発のEVメーカー「GLM」は、トミーカイラZZ用の樹脂製フロントウインドウの開発に成功。「人とくるまのテクノロジー展名古屋2017」(名古屋市)で6月30日(金)まで披露しています。

7月1日(土)から、フロントウインドウが樹脂製でも可

国の自動車保安基準改正で、2017年7月1日(土)から樹脂製窓のフロントウインドウへの搭載が認められる。

これに合わせてGLMは、試験を実施した。

公道を走行するための国内認証を取得する予定で、今秋を目途に、樹脂製フロントウインドウを搭載した特別仕様車「トミーカイラZZ」を販売する計画だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事