中国市場 マクラーレン納車「2カ月延期」 新環境規制 モーガンにも影響

公開 : 2017.07.18 19:25

中国市場の新しい環境規制が、スーパーカーのデリバリーに影響を与えています。マクラーレン、モーガンの状況をお伝えします。

中国、新規制 スーパーカーメーカーに影響

中国市場では、輸入車やビスポークモデルの導入が、環境規制の強化により、延期となる事態が発生している。

マクラーレンに代表されるスーパーカー、モーガンに代表されるビスポークモデルといった少数生産車両は、法の改正により再テストが必要になったのだ。


その内容は、16万km走行後にも、変わらずエミッション規制の条件を満たしているか、というものだ。

ファイナンシャル・タイムズによれば、これまで少量生産モデルは、一年あたりの平均走行距離が5000km程度であることから免除されてきた。しかし、今後はそうはいかなくなる。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事