カーレビュー

2017.07.16

【前編】歴代最高のVWゴルフGTIを探せ 初代/2代目/5代目/7代目が集結

初代/2代目/5代目/7代目フォルクスワーゲン・ゴルフGTI
[編集部より]

ゴルフGTIファン必見! 歴代を代表するモデルを並べ、「最高」を探します。読者の皆さまの「最高」はどれですか? ご覧ください。

▶ 【後編】歴代最高のフォルクスワーゲン・ゴルフGTIを探せ 初代/2代目/5代目/7代目が集結

ゴルフGTIは「ホットハッチの象徴」だと言わざるを得ない

新たなカテゴリーを生んだクルマ、と世の中的には信じられているものが、必ずしもそうではない、というのはなかなか興味深い。

ランドローバーは世界初のオフローダーではないし、それを高級車にしたのもレンジローバーが最初というわけではない。

ルノー・エスパス以前にもMPV的なものはあったし、初めての市販ターボ車はBMW 2002ターボでもポルシェ911ターボでも、ましてやサーブ99ターボでもない。

それは、フォルクスワーゲン・ゴルフにも同じことがいえる。ゴルフは最初のハッチバックではないし、ゴルフGTIがホットハッチの祖というわけでもない。

とはいえ、40年以上も前に生まれたクルマの中でも、ゴルフはポルシェ911と並んでいまだにメジャーな存在だ。

同じ頃に販売されていたホットハッチの話をするとき、まずシムカ1100Tiを思い出すひとはまずいないだろう。ルノー5アルピーヌでさえ、ゴルフGTIを押し退けるとは思えない。

使い古されたフレーズで恐縮だが、ゴルフGTIは「ホットハッチの象徴」だと言わざるを得ない。

その理由は、実にシンプルだ。

next page30年前、初代GTIで感じた「ほかとの差」

 
最新初試乗