ランドローバー、23年間で100万台を生産

公開 : 2012.03.01 11:04  更新 : 2017.06.01 00:54

ランドローバーは、ソリハル工場で100万台目のディスカバリーをロールアウトした。

その記念すべきモデルは、特別な基金調達の任務を受け、バーミンガムから北京までの12,800キロの探検旅行に出発する。そのミッションとは、50日間13ヶ国を旅し、赤十字社および国際赤十字赤新月社連盟のために100万ポンド(1億2900万円)の寄付を集めるというものだ。そのディスカバリーは4月の北京モーターショーの直前に中国に到着する予定である。

最初のディスカバリーが誕生してから23年目となる。昨年ランドローバーは170の国で45,000台が販売された。この成功を受けて、ランドローバーは次の6ヶ月間でソリハル工場のスタッフを1,000人の増やし6,000人体制で運営するという。

「多くの人がディスカバリーの製造に関わってきました。この機会を利用して、彼らに感謝の意を表明したい。彼らは、素晴らしい仕事をしてくれ、素晴らしい献身とサービスを示してくれました。今日の成功があるのは、彼らのおかげです。」と、ソリハルの工場長、アラン・ヴォルカーツは語った。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×