ポルシェ、2017年上半期の業績好調の理由は? 今後はEV/PHEVに投資へ

公開 : 2017.07.31 13:21  更新 : 2017.12.14 14:42

ポルシェの2017年上半期における営業利益、売上高、販売台数、および従業員数は増加しています。上半期の営業利益は16%増の€21億、売上高は8%増の€118億でした。

営業利益16%増 売上高8%増 販売台数7%増

ポルシェの2017年上半期の結果は以下の通り。

営業利益

16%増の€21億

売上高

8%増の€118億

営業利益率

前年下半期の16.8%から18.1%に増加

販売台数

7%増の12万6497台に

従業員数

12%増の2万9280人

取締役会会長オリバー・ブルーメのコメント

「ポルシェの優先事項はお客様を喜ばせ、従業員のために持続可能な仕事を確保することにあります。力強い財務状況は未来のために確かな基盤を生み出します」と語るのは、ポルシェAGの取締役会会長を務めるオリバー・ブルーメ。

・新型911 GTS
・新型911 GT3
・911ターボSエクスクルーシブ
・911 GT2 RS
を含む現行ラインナップに対し「純粋で情熱的なスポーツカーに期待しています」としたうえで、「さらに、プラグインハイブリッドやE-モビリティなどの未来のテクノロジーにも同様に力を注ぎます」とも。

関連テーマ

人気テーマ