ポルシェ・マカン、エンジン変更へ 2.9ℓ V6新採用か 2018年型

公開 : 2017.08.03 19:10  更新 : 2017.08.03 19:48

2018年型ポルシェ・マカンを捉えました。注目はエンジンの変更で、2.9ℓユニットがパフォーマンスモデルに搭載されるようです。

どうなる? 2018年型マカン フェイスリフト情報

2018年モデルイヤーのポルシェ・マカンが、カモフラージュをほとんどしていない姿で、われわれの前に現れた。

来年のデトロイト・モーターショーにおける初公開を前に、耐久テストを続けるマカン。そのライバルとなるのは、ジャガーF-PACEに違いない。

デザインチェンジは、少なめ

2018年型マカンが受けるスタイリング変更は、控えめに言っても少なめだ。撮影された開発車両は、

・デザイン変更
フロントバンパー
リアバンパー
エアダウト

・新採用
アップグレード版ヘッドライト(新LEDグラフィック)
新LEDレンズ採用テールライト(テールゲート横断タイプのリフレクター)

を確認できるほか、車両前面の方向指示灯が現行モデルよりも低い位置に移設された。