BMW 320i xDrive Mスポーツ

公開 : 2013.01.22 16:44  更新 : 2017.05.29 18:00

■どんなクルマ?

BMW 320i xDrive Mスポーツは、E34シリーズの525iXを提供してから実に18年振りの英国市場向け4WDサルーンとなる。このxDriveは、BMWの3シリーズに設定され、そのエンジンは181bhpの2.0ℓターボ・エンジンが搭載される。

その主な変更点は、フロント・サスペンションで、リデザインされたダブル・ウィッシュボーンが主である。通常の状態では駆動力の60%がリアに半分される。しかし、ABSとスタビリティ・コントロール・システムからのフィードバックにより、1/10秒で0:100から100:0までトルク配分が変更されるというものだ。また、個々のホイールは、ブレーキによっても制御されるという仕組みを持つ。

■どんな感じ?

基本的には3シリーズは、英国の道にあった素晴らしいサルーンだ。充分にコンパクトで、快適なキャビンを持ち、素晴らしいバランスを持つ3シリーズは、この4WDの追加で更にレベルが上った感じだ。

われわれのテスト・コースは、少なくともxDriveにとって快適なコースであったとは言えない。幅が狭く波打った路面、そして打ち寄せる雨など、過酷な状況下にあった。しかし、エンジンは滑らからで優雅で、ミッドレンジのトルクフルな感じは素晴らしい。古典的なナチュラル・スピレーションのストレート6を思い起こさせるようなフィーリングだ。

サスペンションをスポーツにセットして走ってみたが、そのボディ・コントロールは2級国道の上での一線級のものを見せる。速度が高くなっても、激しく代わるコンディションの中でも、ドライブはイージーだ。

ステアリングの優秀さも秀でている。特にフロント・ホイールが駆動輪であることを考えるとピカイチだ。4WDの驚異的な安定性は、現実的なそのスピードを感じさないほどで、ボディ・コントロールのレベルは2WDモデルよりも一段高い。

唯一の不満はコントロール関係の重さにある。ステアリングは良いが、クラッチが重い。また、ギアシフト・アクションが長くスローであることだ。オプションの8速オートマティックを選択すれば、そのマイナスもカバーできるのだが。

■「買い」か?

個人的には、Mスポーツではなく、エントリー・レベルのSEのオートマティック・ギアボックスを購入して、オプションのスポーツ・シートと可変ダンパーを装着するのがおすすめのチョイスだ。

(ヒルトン・ホロウェイ)

BMW 320i xDrive Mスポーツ

価格 30,400ポンド(434万円)
最高速度 180km/h
0-100km/h加速 11.2秒
燃費 14.7km/ℓ
CO2排出量 159g/km
乾燥重量 1554kg
エンジン 直列4気筒1997ccターボ
最高出力 181bhp/5000rpm
最大トルク 27.5kg-m/2500rpm-4500rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事