エクスペル・ジャパンツアー2017 プロテクションフィルムの現在と未来を語り合う

公開 : 2017.09.12 06:40

愛車のボディを長期間にわたって保護してくれる縁の下の力持ち『ペイントプロテクションフィルム』のリーディングカンパニー、エクスペルが日本初のプロショップ向けイベントを開催しました。

プロショップとプレスを対象にエクスペル初となるイベントを開催

2017年9月5日に東京で自動車用ペイントプロテクションフィルムを取り扱うエクスペル・ジャパン主催によるイベント『エクスペル・ジャパンツアー2017』が開催された。ペイントプロテクションフィルム(以下PPF)は、透明度の高いポリウレタン製フィルムでクルマのボディ表面を覆い、塗装面をスクラッチや飛び石・泥跳ねによるキズ、そして酸性雨や虫・樹液の付着による劣化などから保護するソリューションとして近年大きな注目を浴びている。中でも米国のエクスペルはフィルム素材の研究開発から生産・販売そして施工に至るまでを一貫して行っている業界のリーディングカンパニーである。

本イベントでは『プロテクションフィルムの現在と未来』と題し、本国よりインターナショナル・マネージャー、ルーク・ルード氏が来日、急速に成長を続けるPPFマーケットの世界的な潮流と今後のビジョンを語り、参加した多数の国内プロショップのスタッフやプレス関係者と意見の交換を行った。
 

 

人気記事