アウディ・エレーヌ レベル4自動運転コンセプト フランクフルト

公開 : 2017.09.12 15:00  更新 : 2017.12.14 12:30

アウディ・エレーヌというコンセプトカーが、フランクフルトショーに登場。運転手が不在でも、自律走行して駐車や充電を済ませます。EVですが、quattroモデルです。

もくじ

駐車/充電自立運転ができるSUVクーペ
0-100km/h加速4.5秒 非接触充電に対応
サイズはA7並み 他車両とコミュニケーションも

駐車/充電自立運転ができるSUVクーペ

アウディ・エレーヌは、電気自動車のSUVクーペだ。

数年のうちには市販モデルに搭載可能になり、状況によってはドライバーの乗車も不要な、高度な自動運転テクノロジーを採用している。

アウディ・エレーヌ

ドライバーが既定のエリア内(ハンドオーバーゾーン)でクルマを降りると、運転手が不在でも自律走行して、多層駐車場の建物のなかで空いている駐車スペースを見つけて停まったり、
・洗車場
・荷物受け渡し場
・充電ステーション
などを見つけ、サービスを自動的に受けることができる。
 

関連テーマ

人気テーマ