ニュース

2017.09.10

クルマはつまらなくなった? 楽しさを奪ってしまう10の要素

編集部より

エンジニアの努力とは裏腹に、時代とともにクルマを運転する楽しさは薄れてしまっているように感じます。その主な要素10項目をAUTOCARの主観で考えてみました。

text:Andrew Frankel (アンドリュー・フランケル)

技術革新の裏側で

技術が進歩するほど、人間の入りこむ余地が減ってくることだってある。クルマもそうだ。「自分ですべて操ること」を仮に一番の楽しみとしたときに、幸か不幸か、味わいを薄めているかもしれない10要素を挙げてみた。

1. 衝突安全性


優れた衝突安全性は重要な要件だが、クラッシュテストをクリアするために大幅な重量増は避けられない。交通事故での被害を軽減することは可能だが、顧客がどの程度この項目を気にしているかは未知数だ。

2. 快適装備


最小限の装備で軽量に仕上げるか、車重が増えるほど複数のオプションを追加するか。多くのドライバーは、不要と思えるほどのオプションを装備しがちだ。

 
最新海外ニュース