往年の名車 vs 現代の量販車(3) BMW M3(E30) vs 320d(F30)

公開 : 2017.09.24 10:40

アウディ・クワトロに続き、最新モデルと対決するのは、BMW Mの代名詞ともいえるM3の初代モデルです。モータースポーツのために生まれたパフォーマンスカーと、それに比肩するスペックのディーゼル量販車。異色の対決は、どのような結末となるのでしょうか。

もくじ

当時最高水準のパワー
同等のスペックと進化した速さ
時代の流れを痛感する速さ
最高の道具と、最高のオモチャにして武器

当時最高水準のパワー

一見すればそれは、E30型3シリーズのホットバージョンだと思える初代M3だが、その実態は公道を走れるサーキットマシンだ。

そもそもこれは、グループA規定を満たすための純粋なホモロゲーション・モデルで、専用のレーシングエンジンをこれも専用のボディに積む。サスペンションやブレーキ、1速が手前に来るドッグレッグパターンのゲトラグ製5段MTなども、通常の3シリーズとは異なるアイテムだ。

直4ユニットの排気量は2.3ℓで、200psを発生。排気量当たりの馬力は86.9ps/ℓで、初代M3発売当時、フェラーリでさえ量産モデルでは達成していない数字だ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記