BMW 335i デラックス

公開 : 2012.03.03 13:45  更新 : 2017.05.29 18:01

■どんなクルマ?

われわれは新しい320dに最大の賛辞を述べた。また、シリンダーが2つ不足しているにもかかわらず328iについても絶賛した。しかし、ガソリンのストレート6を持つこの3シリーズについても、同じことが言えるのだろうか。

■どんな感じ?

スタート・ボタンを押すと、家の戻ってきたような感じがするはずだ。よく耳にした3シリーズのサウンドがそこにあるからだ。目覚めるときに少しばかりバリバリとしてエッジの効いた、それでいてスムーズな歌声だ。

パワーユニットは、既に他のBMWに搭載されているツイン・スクロール・ターボチャージャー付きの3.0リッターで、302bhpのパワーと40.8kg-mのトルクを発揮する。これに1,660ポンド(22万円)のオプションとなる8速のオートマティック・ギアボックスが組み合わせられており、さらに試乗車は素晴らしいステレオ・システムを含んだ12,835ポンド(166万円)のオプションのラグジュアリー・スペックというもの。

169g/kmという低いCo2排出量を達成したにもかかわらず、0-100km/h加速5.5秒という値をマークする。これが現実的な値かどうかは別としても、約1週間の高速道路中心のテストでは10.8km/lの燃費を記録した。エコ・プロ・モードを使えばもっと伸びた数値かもしれないが、極端に燃費を気にするのであれば320dがおすすめだ。

ギアボックスはスムーズだが、いったんダイナミック・コントロールをスポーツ・モードにすると豹変する。マニュアル・シフトは、同じように滑らかで、瞬時にシフト・チェンジが行われる。もし、インジケーターを見ていなければ、何速にはいっているかを忘れることは簡単だ。

■「買い」か?

フロント・アクスルへかかるエンジン重量の増加は、申し分のない3シリーズのダイナミクスをスポイルしているのだろうか?

確かに、ステアリングホイールの応答は、増えた前輪荷重によっておそらくは微妙には異なっている。それは明らかにわかる。しかし、そのバランスは素晴らしいままで、スロットル・レスポンスも繊細だ。335iは、あなたが考えるの最新のBMWであることに違いはない。

よくダンピングの効いた、それでも硬めのサスペンションはロード・ノイズが少々大きいが、それも許すことができる範囲のものだ。

(ジョン・シミスター)

BMW 353i ラグジュアリー

価格 38,685ポンド(500万円)
最高速度 250m/h
0-100km/h加速 5.5秒
燃費 13.9km/l
Co2排出量 169g/km
乾燥重量 1520kg
エンジン 6気筒2979cc24Vツインターボ
最高出力 320bhp/5800rpm-6000rpm
最大トルク 40.8kg-m/1200rpm-5000rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×