アヴェンタドール7000台目/ウラカン9000台目をラインオフ

2017.10.30

サマリー

ランボルギーニの2モデルが、同じ日に記録を達成。アヴェンタドールは、生産開始から6年で7000台。ウラカンは、3年で9000台を出荷しました。

アヴェンタドール 7000台目を出荷

10月27日。ランボルギーニ・アヴェンタドールが、6年前の生産開始から7000台目の記念すべき車両をラインオフした。

シャシーナンバー7000は、9月のフランクフルト・モーターショーで発表されたばかりのアヴェンタドールSロードスターである。


グリジオ・アダマスのカラーをまとった雄牛は、このあと北米市場に向けて旅立つという。
 

 

人気記事