ランボのトリビア ミュージアム来館10万人 どんな人が来る?

公開 : 2018.01.15 18:10

ランボルギーニミュージアムの来館者が、昨年10万人を超えました。どんな人が、どんなタイミングで訪れるのでしょう。レポートします

18歳未満のファンが急増 女性も

サンタアガタ・ボロネーゼにあるランボルギーニミュージアム。昨2017年は、来館者10万人を達成した。

わずか2年で2.5倍の人が訪れるようになったミュージアムについてレポートしよう。

ランボルギーニミュージアム 来館者10万人

ファンは世界中から訪れており、イタリア以外のヨーロッパからの来館者が、全体の42%を占めている。その大部分がドイツ人で、フランス、イギリス、オランダがそれに続くという。

その次に多いのが、全体の30%に達するイタリアの方々。そのあとは、米国が15%、最後に遠方のアジア太平洋地域が13%と続いている。

来館者の構成を見ると、2017年は18歳未満のファンの数が大幅に増加。さらに、女性ファンが急増した。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事