フェラーリ275GTB 8億9744万円 ピニンファリーナのワンオフ

公開 : 2018.01.31 06:10  更新 : 2020.12.08 18:17

「フェラーリ275GTBスペチアーレ」 ピニンファリーナがワンオフで作ったモデルです。オークションで、ノーマル車の約4倍、8億9744万円で落札されました。

text: Kazuhide Ueno(上野和秀) photo: GOODING & COMPANY

もくじ

バティスタ・ピニンファリーのために
ディテール 量産モデルと別物
今だから? 8億9744万円で落札

バティスタ・ピニンファリーのために

フェラーリ275GTBの製作を担当したピニンファリーナが、デザイナー、カロッツェリアとして理想を突き詰めて製作したのがシャシー・ナンバー06437の「275GTBスペチアーレ」だ。

フェラーリ275GTBスペチアーレ

プロトタイプのシャシー・ナンバー06003に続く2台目となる06437は、カロッツェリア・ピニンファリーナのパフォーマンスを示すプロモーション・モデルとして、量産にあたって見送られたデザイン処理やモチーフを表現したワンオフモデル。1965年のフランクフルト・ショー、パリ・サロン、トリノ・ショーのピニンファリーナ・ブースに展示され、大きな注目を集めた。プロモーション・モデルとしての役割に加え、その後バティスタ・ピニンファリーのパーソナルカーとしても活用されていたヒストリーを持つ。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事