ランボルギーニ 日本販売411台 北米に次ぐ第2のマーケット

公開 : 2018.03.19 15:00

ランボルギーニの勢いが止まりません。2017年度は、販売台数が3815台。7年連続の成長となります。売上も11%増となり、同社史上初の10億ユーロ超えに。ウルス用の新工場設立など、大型の先行投資があったにもかかわらず、業績は堅調です。

もくじ

ランボの売上 10億ユーロ超え
国別セールス台数ランキング
モデル別販売台数は?

ランボの売上 10億ユーロ超え

アウトモビリ・ランボルギーニS.p.A.は、2017年度(2017年12月期)の世界販売台数を3457台から3815台へと拡大させた。これは2010年の1302台と比較して約3倍にあたり、7年連続の成長を果たしたことになる。

・世界販売台数:3815台(前年度比プラス10%)
・売上:10.09億ユーロ(1308億円、同プラス11%)
・従業員数:約1600人(同プラス185人)


売上も初めて10億ユーロを超えたほか、第3のモデルライン、スーパーSUVウルスの市場投入に向け、2017年には従業人も約1600人にまで増員している。

今回の発表にあわせ、ステファノ・ドメニカリCEOは次のようなコメントを発表した。

「ランボルギーニはまたも記録的な年を達成し、再び業績目標を上回る成績を収めることができました。スーパー・スポーツカーで新モデルの立ち上げの準備を進める一方、サンタアガタ・ボロネーゼ本社の生産能力を倍増させるという2つの大仕事を同時に行い、製品ポートフォリオの大躍進を果たしながら達成いたしました。すべてはわたし達の優秀なチームの功績によるもので、彼らなくしては実現できなかったでしょう」

国別の販売台数ランキングも見ておこう。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事