日産、2014年のル・マンはEVでチャレンジ

公開 : 2013.02.27 13:56  更新 : 2017.06.01 01:47

日産はデルタウイングに続く実験的なマシンによるル・マン24時間レースへのチャレンジを行うと発表した。日産のカルロス・ゴーンがコメントしたところによれば「革新的な新車でル・マン24時間に復帰」するというのだ。

新しいチームは、日産の社内のスペシャリストとNISMOとの合同チームで、2014年用のモデルのパワー・デリバリーはすべて電力になるという。

ゴーンも以下のように語っている。

「プロジェクトのコアとなるのは、革新と興奮への新たなアプローチだ。」

新しいマシンは”すべてが新しい”電気テクノロジーを用い、同様に革新的なパワートレーン・デザインが行われるという。

関連テーマ

人気テーマ