新型VWポロ、日本発売 209万8000円〜 スペシャルムービー公開

2018.03.20

フォルクスワーゲン新型ポロが、日本でも発売されました。ラインナップは3車種。いずれも3気筒1.0ℓTSI/7速DSGの組み合わせです。同時公開されたスペシャルムービーには、なぜか「ポロ」が見当たらず、あの方が登場しています。

6代目ポロ日本仕様 全車3気筒1.0ℓTSI

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「Polo」(ポロ)を約8年ぶりに刷新し発売した。

新型のラインナップと価格は下記の通り。

・ポロTSIトレンドライン:209万8000円
・ポロTSIコンフォートライン:229万9000円
・ポロTSIハイライン:265万円

新型ポロは、フォルクスワーゲン・グループのモジュラー戦略である「MQB」によって、コンパクトモデル用に新たに開発された第1弾モデル。


全長は4060mm(従来型比プラス65mm)、ホイールベースは2550mm(プラス80mm)となり、延長されたホイールベース、格段に広い室内空間により、特に後部座席の快適性や乗降性が向上した。また、ラゲージルームも280ℓから351ℓ(同プラス71ℓ)へと拡大し、日常使いとしての実用性も高めている。

パワートレインは、新開発の3気筒1.0ℓTSIエンジン。小排気量ながら95psを発揮し、従来の1.2ℓTSIエンジンよりもパワフルに。最大トルクは17.9kg-mで、市街地では十分な動力性能を有す。トランスミッションは乾式の7速DSGを採用した。
 

 
最新国内ニュース