グラチェロ「アルティテュード」 エントリー車にエアサス搭載 ジープ

公開 : 2018.07.02 06:10

グラチェロの限定車「ジープ・グランドチェロキー・アルティテュード」が、7/7に発売されます。専用ブラックパーツ、ヒーター機能付きレザーシート、上級モデル用エアサスと装備充実。それでも価格を11万円高に抑えています。

11万円高で装備充実 135台限定

FCAジャパンは、ジープ・グランドチェロキーに、エクステリア用の専用ブラックパーツや快適装備を充実させた限定車「グランドチェロキー・アルティテュード」を設定し、7月7日から限定販売する。

近年グランドチェロキーは、フロントデザインの変更、安全装備の搭載、LEDデイタイム・ランニングライトや「ユーコネクト・システム(アップルカープレイ、アンドロイドオート対応)」を採用するなど、安全性、利便性を向上してきた。

今回の限定車は、グランドチェロキーのエントリーモデル「ラレード」をベースに、エクステリアを精悍に演出するブラックアクセントパーツや、上級グレード「リミテッド」に設定されている快適装備を盛り込むことで、商品力を大幅に高めている。

外装色は、ボディ同色のフロント/リアバンパー/サイドシルをはじめ、ブラックグリル、グロスブラックアクセント入りのLEDテールランプなどのドレスアップパーツを採用。

車室内については、ブラックスエード/レザーコンビシート、シートヒーター(前席)といった、通常ベース車には設定されていない装備により、快適性を向上した。
 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事