7人乗りSUV、テリオス・カスタム ダイハツのインドネシア法人発売

公開 : 2018.08.02 17:20

ダイハツのインドネシア法人が、「テリオス・カスタム」を発売しました。7人乗りのコンパクトSUVとして、昨年11月に現地発表された「テリオス」がベースの特別仕様車です。

インドネシア国際オートショー開幕

ダイハツのインドネシア現地法人であるアストラ・ダイハツ・モーター(以下、ADM)は、ジャカルタで開催されるインドネシア国際オートショー2018に、コンパクトSUV「テリオス」ベースの特別仕様車「テリオス・カスタム」や、ADMのR&Dが企画したコンセプトカー「アイラ・ターボ」を出展する。

今回発売した「テリオス・カスタム」は、2017年11月に現地で発表した7人乗りコンパクトSUV「テリオス」がベース。

世界的なSUVブームの中、多人数乗車が可能で、多くの荷物を積むことができ、悪路など様々な道路環境へも対応可能など、インドネシアで求められるニーズを反映している。

テリオス・カスタムは、前後バンパーやサイドロア部分へアクセサリーパーツを追加して、スポーティなイメージを強調したモデル。8月2日のショー開幕にあわせ、現地のユーザーに初披露した形となる。

また、コンセプトカー「アイラ・ターボ」は、インドネシアで好評のコンパクトカー「アイラ」をベースに、内外装や走行性能などをレーシング仕様に仕立てたもの。ADMのR&Dメンバーが企画・開発を進めたという。

ガイキンド・インドネシア国際オートショー2018は、本日から12日まで開催される。

関連テーマ