2月のスバルの国内販売数、前年同月比90.0%

2013.03.28

富士重工業は、 2月の国内生産、海外生産、国内販売、輸出台数を発表した。

国内生産台数:52,086台 (前年同月比105.2%)
海外生産台数:16,019台 (前年同月比92.2%)
総生産台数 :68,105台 (前年同月比101.8%)

国内販売台数:15,463台 (前年同月比90.0%)

輸出合計台数:38,152台 (前年同月比107.3%)

国内生産の登録車は、インプレッサの好調により、2月単月として過去最高の台数で17ヶ月連続前年超えとなった。国内生産合計は2ヶ月連続で軽自動車生産台数を含む前年実績を超えた。海外生産は、北米市場でのレガシィの在庫充足が進み、6ヶ月連続で前年割れとなった。合計では2月単月として過去最高の台数で2ヶ月連続前年超えとなった。

登録車はインプレッサ、新型フォレスターの販売好調により、9ヶ月連続前年超えとなりました。合計は3ヶ月連続で前年割れとなった。

完成車の輸出は、北米市場向け新型フォレスターの輸出が本格化したことにより、4ヶ月振りに前年超えとなった。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事