実車 メルセデス・ベンツS560eロング、日本初お披露目 EQパワーモデル

2019.01.25

メルセデス・ベンツS560eロングが、日本初公開されました。プラグイン・ハイブリッドの「EQパワー」モデルです。システム最大トルクは、70kg-mを超えています。

text & photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

システム最大トルク71.4kg-m

昨年末に発表された「EQパワー(プラグイン・ハイブリッド)」モデルであるメルセデス・ベンツS560eロングが、メルセデス・ベンツ日本の年頭記者懇談会でジャパン・プレミアされた。

「S560eロング」はエンジン、およびモーターの出力向上とともに、リチウムイオン・バッテリーの蓄電容量も大幅に向上させ、等価EVレンジ40.1kmを達成。プラグイン・ハイブリッド車としての使い勝手を向上させている。

搭載される「M276」V型6気筒3ℓツインターボ・エンジンは最高出力367ps、最大トルク51.0kg-mと、エンジン単体でも十分な加速力を実現する。

ここに組み合わせられるモーターは最高出力122ps(90kW)、最大トルク44.8kg-mで、システム統合の最高出力は476ps、最大トルクが71.4kg-mとなりパワフルな加速を実現している。

また130km/hまでは、モーターのみでの走行が可能で、電気自動車のように使用することもできる。

S560eロングに採用されたリチウムイオン・バッテリーは13.5kWhとされ、従来型の8.7kWhに比べ約55%の容量を増やしていながら小型化に成功している。なおこのリチウムイオン・バッテリーは今後複数のモデルに搭載することを前提として設計されている。

S560eロングの価格は1697万円。ステアリング位置は左右から選べる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

メルセデス・ベンツの人気画像