三菱エンゲルベルク・ツアラー 新型SUVコンセプト、3月に発表

公開 : 2019.01.29 16:57  更新 : 2019.01.29 16:57

三菱自が、3月に新型SUVコンセプトを発表します。「三菱エンゲルベルク・ツアラー」という名前で、先進の電動テクノロジーを採用する新世代クロスオーバーと説明されています。

新世代クロスオーバーSUV

三菱自動車は3月に開催されるジュネーブ・モーターショーで、コンセプトカー「三菱エンゲルベルク・ツアラー」を世界初披露すると発表した。

同社のブランドメッセージである「Drive your Ambition」を具現化するデザインフィロソフィー「Robust & Ingenious」に基づくデザインのモデルで、独自かつ先進の電動化技術を採用する新世代クロスオーバーSUVだという。

車名に冠したエンゲルベルクはスイス中央部にある山間部の村の名。壮大なパノラマの景色を楽しむことができる有数のスキーリゾートである。また、整備されたゲレンデだけでなく、いわゆるフリーライディングと呼ばれる、自然で人の手が入っていない地形で滑走するスキーのスタイルを楽しめることで知られている。

「行動範囲を広げたい、様々なことに挑戦したい」というドライバーの気持ちに応えるクロスオーバーSUVであり、仲間とともにエンゲルベルクでウインタースポーツを心ゆくまで楽しむための頼もしい相棒として提案するという。

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像