日産のロンドン・タクシーが公開される

公開 : 2013.05.01 14:30  更新 : 2017.06.01 01:52

日産は、来月、副社長アンディ・パーマーが新しいロンドン・タクシーの最終的な計画を発表する。この新しいロンドン・タクシーは、ニューヨーク・タクシー(イエローキャブ)と同じブラットフォームをベースに造られる画、クラシック・ブラック・タクシーのキャラクターを生かすためにかなりリスタイルされているのが特徴。

そのデザインに関しては、現役のドライバーから、かなりのヒアリングを行ったようだ。

エンジンは当初1.5ℓのティーゼルで販売されるが、将来的にEVに移行して行きたいとパーマーは考えているようだ。「EVのランニング・コストは、ディーゼルの1/10になる。」とパーマー。

現在20,000台のロンドン・タクシーが走っているので、日産にとってこのプロジェクトの成否は非常に重要になる。

関連テーマ

人気テーマ