ジャガーF-タイプ・クーペのデザインが流出

公開 : 2013.05.04 17:13  更新 : 2017.06.01 01:52

ジャガーF-タイプ・クーペのデザインが、そのデザイン・パテントを取得するための資料から流出された。それによれば、そのイメージは2011年に登場したコンセプト・モデル、C-X16に非常に近いイメージになっている。

傾斜したリア・ウインドーは明らかにE-タイプを彷彿とさせるもので、その幅広いリア・スタイルは、クーペよりもマッシブなスタンスを見せる。Aピラーから前方は、オープンのF-タイプと全く同じようだ。

この写真は4本出しのマフラーを持つことから、488bhpのV8Sとおもわれるが、エンジンはロードスターと同じように335bhpのV6と375bhpのV6Sも用意されることになろう。但し、ギアボックスは8速のオートマティックに加え、将来的にはマニュアルも用意される可能性を秘めているようだ。

F-タイプ・クーペは来年発表され、生産はその年の終わり頃からになる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事