ロータス、政府から15.5億円の資金援助

公開 : 2013.05.14 13:09  更新 : 2017.06.01 01:53

ロータスは政府から地域成長ファンド(リージョナル・グロウス・ファンド=RGF)から£1000万(15.5億円)のキャッシュを受けることが明らかになった。

ビジネス・イノベーション相のヴィンス・ケーブルが、イースタン・デイリー・プレスに話したところのよれば、「われわれはロータスのために地域成長ファンドを適用することに同意しtあ。2、3週間前の決定だが、実際にその手続が終わるまでは少々時間が掛かるかもしれない。しかし、基本的に適用することは承認している。」

グループ・ロータスは、ケーブルの意外なこの事実についてはコメントしていない。しかし、デューデリジェンスが終われば、この資金は発行されることになるとAUTOCARは掴んでいる。

更迭されたダニー・バハール元社長の下、ロータスは2年半前から地域成長ファンドの新生をしていた。これは、バハールの更迭の後凍結された5台の新車の開発の資金として考えられていたものだ。

現在地域成長ファンドが何に使われるかは、アスラム・ファリクラーが率いる新しい経営陣が判断をすることだが、雇用、トレーニングとR&Dプロジェクトに使用されることになろう。ロータスはまだまだ新しいラインナップを加える予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事