マクラーレンP1 XP2Rとは

公開 : 2013.07.20 16:05  更新 : 2017.06.01 02:16

今週初め、マクラーレンP1にXP2Rというネーム・プレートが付けられたモデルがニュルブルクリンクでテストされているのをAUTOCARは捉えた。これは、スペシャル・エディションかと考えたのだが、マクラーレンによればこれは通常のテスト・モデルであったようだ。

マクラーレンは3つの開発コードでP1をテストしているという。XPは初期モデル、CPが後期モデル、そしてPPはほぼプロダクション・モデルに近いモデルだという。XPはエクスペリメンタル、VPはヴァリデーション、PPはプレ・プロダクションの頭文字だ。2は2台目であることを示し、Rはリバイズド、つまり修正されたモデルであることを示す。

つまりXP2Rとは初期の開発モデルで、2台目、そして修正がなされたテスト・モデルであるということを示しているということだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事