ベントレーSUVは2016年にデビュー

公開 : 2013.07.24 20:00  更新 : 2017.06.01 02:15

ベントレーはSUVモデルをクルーで生産し、2016年にデビューさせることを公表した。このモデルの生産のために£800,000,00(1224億円)以上の投資をクルーの本部およびその開発費用としてつぎ込む予定で、1,000人以上の新しい雇用も創出するという。

ベントレーにとっては4本目の柱となるこのモデルは、”サラブレッド”ベントレーであることは間違いなく、ラグジュアリー、パフォーマンス、クオリティ、クラフトマンシップを兼ね備えたモデルとなrという。また、同時に、ベントレーはマーケットで最も強力なSUVであるとも語っている。

プロトタイプは御存知の通り2012年のジュネーブ・モーターショーで発表されたEXP 9Fだ。それはアウディQ7やポルシェ・カイエンとプラットフォームを共有するモデルであった。

ベントレーのスポークスマンは、まだ価格設定については検討中だとしているが、ベントレーらしいプレミアムなものとなるとしている。ベントレーのセールス担当のボス、ケビン・ローズは、ハイエンドのレンジローバーよりは上の価格帯で、少なくとも£125,000(1,910万円)以上となるだろうとAUTOCARに語っている。

社長のデイビッド・キャメロンは、「ベントレーの£800,000,00(1224億円)の投資と、1,000人以上の雇用の創出は、クルーだけでなく英国にとっても素晴らしいニュースとなろう。われわれの経済を強化するという意味において、重要なマイルストーンのひとつだ。われわわれの急成長は、自動車産業にとってもプラスになるだろう。英国では20秒につき1台のクルマが生産されている。ベントレーも、政府の自動車産業戦略を成功させるための助力になればと思っている。もちろん、1,000人の雇用は、ただそれだけでなく、熟練した職人を育ているという使命をもっており、更に彼らに自動車を作ることの楽しみを知ってもらうことにも繋がるのだ。」と語った。

また、フォルクスワーゲン・グループのボス、マーティン・ヴィンケルホックは、「フォルクスワーゲン・グループは、工業生産の拠点としての英国の力を信じている。ベントレーは、そのブランドのSUVを楽しみにしている多くのファンの期待を裏切らないものになるだろう。この新しいSUVは、パワフルで、エクスクルーシブで、そしてサクセスフルな本物のベントレーとなることは間違いない。」とコメントしている。

関連テーマ