メルセデス・ベンツ・コンセプト・スタイル・クーペ

公開 : 2012.04.19 11:21  更新 : 2017.06.01 00:55

メルセデス・ベンツのコンセプト・スタイル・クーペ(CSC)の姿が、来週の北京モーターショーでオフィシャルに発表になる前に、ドイツのウェブサイトで明らかになった。

このCSCは、2013年に19,000ポンド(250万円)という価格で販売が予定されているCLAサルーンの原型でもある。

写真からは、そのスタイリングは、より大きなCLSから強く影響を受けていることがわかる。メルセデスの最新のデザインの方向を示した2010年に発表されたF800コンセプトを発展したモデルでもある。

シャシーは新しいAクラスやBクラスで使用されるMFAプラットフォームだ。GLCとよばれる小型のSUVや、このCLAのシューティング・ブレーク・バージョンもここから派生すると思われる。

このCLAの長さは現行のCクラスよりも長い4638mmではあるが、次世代のCクラスは更に大きくなるため、CLAはメルセデスのラインナップの中ではその下にポジショニングされることとなる。

エンジンは3月のジュネーブ・ショーで新しいA25用として用いられた2.0リッター・ターボのガソリン・エンジンが予定されている。このエンジンはゴルフGTIと同じ208bhpを発揮するものだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事