2013 F-1 第11線 ベルギー・グランプリ

公開 : 2013.08.26 13:33  更新 : 2017.06.01 02:15

レッドブルのセバスチャン・ベッテルが今季5勝目を上げた。予選ではポール・ポジションを得たメルセデスのルイス・ハミルトンだったが、オープニング・ラップのラディオンからケメル・ストレートの間で、ベッテルに先行を許してしまった。ベッテルは結局そのままトップでレースをフィニッシュした。

フェラーリのフェルナンド・アロンソは、9番手からのスタートだったが、開始直後のオー・ルージュでレッド・ブルのマーク・ウェーバーをパス。徐々にポジションを上げていった。その後、5周目にはマクラーレンのジェームス・バトンを抜き5位に、更にその2週後にはメルセデスのニコ・ロズベルグをパスして4位に上がった。ハミルトンが12周目にタイヤ交換した時には、ロータスのロマン・グロージャンに続いて3位にポジションを上げた。その後、オー・ルージュでハミルトンと共にグロージャンをパス。そのまま2位でフィニッシュをした。3位にはハミルトンが入った。

2台めのメルセデスであるロズベルグは、終盤、ウェーバーからかなりプレッシャーをかけられたものの4位でレースを終えた。

ジェンソン・バトンは結局6位でフィニッシュ。彼はワン・ストップ作戦を敢行するために、ファースト・スティントを長く走った。ベッテルが14周目にタイヤ交換でピットインした時は、短い間ではあったがトップを走った。しかし、最終的にタイヤが持たず、結局2ストップを強いられた。

キミ・ライコネンは序盤好位置につけていたが、ブレーキ・トラブルでリタイアとなった。

第11戦 ベルギー・グランプリ結果

1 セバスチャン・ベッテル インフィティ・レッドブル
2 フェルナンド・アロンソ フェラーリ
3 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG
4 ニコ・ロズベルグ メルセデスAMG
5 マーク・ウェーバー インフィティ・レッドブル
6 ジェイソン・バトン マクラーレン・メルセデス
7 フェリッペ・マッサ フェラーリ
8 ロマン・グロージャン ロータス・ルノー
9 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス
10 ダニエル・リカルド トロロッソ・フェラーリ

ワールド・チャンピオンシップ・ポイント

197 セバスチャン・ベッテル インフィティ・レッドブル
151 フェルナンド・アロンソ フェラーリ
139 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG
134 キミ・ライコネン ロータス・ルノー
115 マーク・ウェーバー インフィティ・レッドブル
96 ニコ・ロスベルグ メルセデスAMG

関連テーマ

人気テーマ