【5/4~再稼働】伊フェラーリ、マラネッロ/モデナの両工場を再開へ

公開 : 2020.05.01 13:02

伊フェラーリが、工場の生産活動を、来週4日から再開します。新型コロナウイルスの影響で一時停止していた2つのファクトリー。その再稼働に向けて、働く仲間たちを守る様々な取り組みが実施されています。

5/8にはフル稼働を目指す

フェラーリが、稼働を一時停止していた工場について、5月4日の月曜から生産を再開することが分かった。

新型コロナウイルスの影響で止まっていたプロダクションの復帰に向けて、ファクトリーの従業員を対象とした健康管理プログラムの導入フェーズに同社は入っている。

5/4に生産活動を再開、5/8にはフル稼働を目指すというフェラーリ。画像は488ピスタ・スパイダー。
5/4に生産活動を再開、5/8にはフル稼働を目指すというフェラーリ。画像は488ピスタ・スパイダー。

この1週間ほどは、非常に重要なステップを歩んできた。

まずは職場に復帰する仲間たちに向けて、トレーニング・セッションを実施。とくに健康面のリスクに対する最も大切な予防方法を共有してきたという。

職場に入る前のチェック、PPE(防護具)の提供、共用エリアでのルール作りに加え、希望者には抗体検査を受ける機会を設けている。

フェラーリは、イタリア政府の指針に従い、マラネッロ、モデナの両工場の稼働を5月4日から再開していく。そして8日の金曜にはフル・オペレーションの体制に復帰する予定と発表された。

また、今後数週間にわたり、テレワークで行える業務については、リモートワークの形態を継続していくということだ。

なお、同じくイタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニも5月4日からの生産再開を発表している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事