【タフなクロスオーバー・ワゴン】トヨタ・カローラ・トレック ハイブリッド 邦貨394万円 英国で発売

公開 : 2020.05.01 11:50

トヨタの新型車、カローラ・トレックの英国でのオーダーが始まりました。販売価格は、邦貨にして394万円となり、1.8Lと2.0Lのエンジンと電動モーターを組み合わせた、2種類のハイブリッドが提供されるそうです。

最低地上高20mmアップ

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)

トヨタ・カローラのタフなスタイルをもつ派生モデル、カローラ・トレックのオーダー受付けが、英国で開始された。

カローラ・ツーリング・スポーツをベースとした、この新しいバージョンは、自転車メーカー、トレック(TREK)との提携により開発されたもので、「アクティブなライフスタイルに合った、よりタフなクルマを求めるファミリー」を対象としている。

トヨタ・カローラ・トレック
トヨタ・カローラ・トレック

イギリス向けの販売価格は、2万9225ポンド(394万円)となり、カローラ・ラインナップの真ん中に位置するモデルとなる。

20mm高い車高と、プラスチック製のホイールアーチ・クラッディング、アンダーボディのシールドにより、カローラの標準モデルと差別化されている。

さらに、トランクの周囲とサイドシルには、「TREK」のバッジが付けられている。

追加のオプション・キットには、オーダーメイドの17インチ・アロイホイール、リア・プライバシーガラス、LEDヘッドライト、バックドアのハンズフリーオープナー機能が含まれている。

インテリアには、8.0インチのインフォテインメント・タッチスクリーン、ツートーンのファブリックシート、ウッド調ダッシュボードが追加される。

衝突警報機能、標識認識機能、車線維持支援などの、運転支援も標準装備される。

また、パワートレインに関しては、ガソリンと電動モーターを組み合わせた、2種類のハイブリッドが提供される。

1.8L 4気筒エンジンは、標準のカローラ・ツーリング・スポーツで23.5km/Lの燃費(WLTPサイクル)を実現するが、より強力な2.0Lバージョンは21.4km/Lとなる。

フォード・フォーカス・アクティブのライバルは、すでにトヨタのバーナストン工場で生産が始まっているが、コロナウイルスのパンデミックの影響で、欧州における納車が遅れると予想されている。