ロールス・ロイス、SUV生産に前向き

公開 : 2013.10.31 18:00  更新 : 2017.06.01 02:15

ロールス・ロイスは他のどんなラグジュアリーなSUVよりも高価となる4×4モデルの開発に積極的だ。ロールス・ロイスのCEO、トーステン・ミュラー・オツボスは、ロールス・ロイスのデザイナーが既に4×4モデルの製作にとりかかっているとコメントした。

ただし、その4×4モデルが、従来のロールス・ロイスのブランド・イメージに合うかどうかを心配しているようだ。また、その4×4モデルが、クロスオーバー・スタイルになるか、シューティング・ブレークのようなスタイルになるかもまだ決定していないようだ。

価格は£250,000(3,900万円)以上となる予定。主なターゲットとなるマーケットは、中国、ロシア、インドといった新興市場およびアメリカと考えられる。

その構造は、親会社であるBMWのカーボンファイバー技術を採用するものとなる予定で、ルーフやテールゲート・アッセンブリーはカーボンファイバー製となると思われる。また、ゴーストがBMW 7シリーズと共用パーツを採用しているのと同様、あたらしい4×4はBMW X5とパーツを共用するかもしれない。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事